セサミンでアンチエイジング

アンチエイジングの基礎となる抗酸化作用。
活性酸素から細胞を守ることで、体中のあらゆる老化に対抗する作用のことです。
美容においてとても重要なことであり、肌細胞を老化から守るという点でアンチエイジングの基礎と言われています。

その抗酸化作用があるセサミンという成分。
ゴマには抗酸化物質があり、セサミンはその一つです。
セサミンは脂溶性と言われており、血液中の脂肪に含まれる活性酸素を減らす働きがあります。

食事から摂取するのであれば、やはりゴマになります。
しかしゴマから摂取されるセサミンの量は本当に僅かです。

ここで活躍するのがサプリメントになります。
セサミンは脂溶性なので、体内に留まりやすい成分です。
従って、1日の摂取量を必ず守ってください。

脂溶性と逆に位置する水溶性。
有名な水溶性の栄養素はビタミンCですが、これはすぐに体外に排出されてしまう成分です。
なので色々なサプリメントと組み合わせることで体内と留まる事ができます。

セサミンの推奨摂取量は1日に10mgと言われているので適量を守り摂取してみてください。